トヨタファイナンスのTS3キュービックカードとは?

トヨタファイナンス株式会社が発行するTS3キュービックカード
トヨタの車を自分で持っている方や、家族が載っている方はご存知の方も多いのではないでしょうか。 このティーエスキュービックカードは法人では提携のENEOS BUSINEE ETCカードというものがあります。 法人のお客様で高速道路の割引料金を利用したい方には、非常に便利なポイント等のサービスとなっています。 有効期限はTS3カードの入会から起算して7年となっています。

またENEOS BUSINESS(トヨタファイナンス)の会員様は発行手数料無料、年会費ETC一枚につき525円(税込)で利用できます。 給油のガソリンのサービスを受けれるというより、会社の業務用の車両が高速道路を利用した時の割引のために利用される方が多いようです。 今までは小銭の現金でのやり取りをしていた方にとって月末の請求書や領収書のまとめの作業は非常に大変だったと思います。 会社名義のTS3カードを作ることによって一括で一枚で整理しやすくより便利でスマートで、小さくコンパクトに纏めることができるのです。 これはシステマチックにで簿記の管理にも最適です。

法人の商品をトヨタファイナンスのTS3キュービックカードのホームページで探す

法人のETCカードを探してもなかなか見つかりません
青色申告の個人事業主のお客様や会社の社長の方がトヨタファイナンスのTS3キュービックカードを法人で利用したいと思ってネットで時間を掛けて探してもなかなか公式サイトが見つからないでしょう。 なぜなら、コーポレートカードを作成して既に持っている特定の方でないと公式ページからは会員としてIDでログインできないのです。 またここのサイトからETCカードまで自力でたどり着くのは複雑でなかなか難しい状況になっています。

実際には提携先のENEOS BUSINESSカードにクリックでここから飛べる人は、現状では少ないのではないでしょうか。 またJX日鉱日石エネルギーのサイトにもETCカードについては大きくは分かりやすいように表示もなく書いてありません。 TS3カードに限らずなかなか法人名義でクレジットカードを新規で作るのは昔から敷居のハードルが高いと言われています。 有益なポイントとしてはもちろん、実際にはこのようにENEOS BUSINESSカードを作るのにもトヨタファイナンスの厳正な難しい審査が事前にあります。

個人向けのトヨタファイナンスのTS3キュービックカード

様々な嬉しい特典が付いている限定キャンペーンなどもあります
トヨタファイナンスのTS3カードは知名度も評判も高くご存知の方も中小企業の若い経営者には多いとは思います。 各種ポイントがその都度賢く貯められたり、それを新車購入の時の一部の割引に充てたりできるので正規ディーラーの営業の方にお店で加入申込を強引に進められることが多いようです。 これについての宣伝広告は非常に多くわかりやすいものになっています。

しかし、法人のお客様の特にこれから新規で入会の申込をしたい方にとっては、最初にどこからどのような手順で最初に申し込んだらいいのかわからないというのが正直な所です。 実際、自分で申込をして種類で契約するのは提携のENEOS BUSINESS(法人様向けクレジットカード)になりトヨタファイナンスの審査を最初に受けることになります。 TS3キュービックカードとカードに明記されるかどうかも定かではないのですが、恐らく他社と同様に書類審査が難しくある程度の期間の継続した売り上げがあり継続した実績がある会社でないと難しいのではないでしょうか。 しかし現状あるこの高速道路の料金を会社として割引サービスを使わない手やマイナスになるポイントはないので協同組合などを使う法人のお客様が多いのではないでしょうか。

 法人ETCカード【50%割引】年会費無料