法人ETCカードをマイレージ登録するとどれだけお得なの?

還元率は利用した料金の0~19%
個人でも法人でもETCカードをマイレージ登録をすることで、利用した分の数%を還元して貰える仕組みがあります。 月間の利用額が大きいほどお得感があるので、営業車やトラックを持っている法人の方ががメリットがありますが、年会費も初期費用も掛からないので個人でもデメリットはありません。 還元率の幅があるのは、東京・大阪で異なることや、月の利用金額が地域によって段階的に還元率がスライドするためです。 年間で5万円以上法人ETCカードで利用する場合は間違いなく登録しておいた方がお得になります。

東/中/西日本高速道路株式会社の「NEXCO」は上記のように月間利用金額が少なくても10%の還元率になります。 これ以降で各地域でも一緒ですが還元されたポイントは基本的には自動的に換金されてETC利用時に使用されていきますので、特別な操作は必要ありません。 マイレージ登録して法人ETCカードをお持ちの方は遠距離で移動されるので注意が必要ですが、各道路会社によって還元率が違い合算はされません。 例えば、東名高速と阪神高速で同日に支払ってもマイレージは別々に加算されるので合算されません。 NEXCOについては、法人ETCカードでのマイレージの還元率で一律になっているのが分かりやすく、個人のお客様でも登録するメリットがあります。

具体的には10円につき1ポイントがマイレージとして加算され、5000ポイントになったら5,000円分法人ETCカードに貯まります。 貯まった分が優先的に利用時に消費されていくので特別設定は必要ありません。 東日本と西日本とNEXCOで走ったルートの場所が違ってもマイレージポイントは合算されるようになっています。


阪神高速道路は月間の利用したETCカードの料金によってマイレージの貯蓄ポイントが違ってきます。 1万円以下では付与されないので、法人ETCカードでマイレージ登録して1万円自動車で阪神高速を乗らないようでしたらメリットがないです。 NEXCOと比較すると使用したお得感が少なく、ポイントは1,000ポイントで1,000円分になります。


次に名古屋高速道路公社と福岡北九州高速道路公社になります。 最大の法人ETCカードのマイレージの還元率は19%と最高値になっていますが条件は30,001円以上利用した月になります。

法人ETCカードのマイレージ登録の方法

必要なものは法人ETCカードと車載器管理番号と自動車のナンバー
法人ETCカードでマイレージ登録してポイント還元をしてもらうには、事前に登録が必要になります。 記入事項の必須項目は「名前」「住所・電話番号」「車載器の番号」「登録する車のナンバー」「法人ETCカードの番号」になります。 審査の合否はないので必須項目を記入することで2~3週間でマイレージ登録が完了します。

初期費用も年会費も掛からないので法人ETCカードでマイレージ登録をしておかないのは勿体ないので是非やっておきましょう。 面倒だという人もいますが車載器情報さえわかれば2~3分の記入でWEBから完了します。 法人ETCカードでの還元ではなく、ETC車載器の普及が目的なので車載器をお持ちでないと申込が出来ないようになっています。
参照元:ETCマイレージサービス

マイレージのポイントについてQ&A

法人ETCカード1枚で複数の車載器で利用した場合
最初にマイレージ登録する際に、1台だけ購入済の車載器の番号を入力する必要がありますが、登録以外の車載器で利用してもポイントは反映されますので安心してください。 また、複数の法人ETCカードを1台の車載器で利用する場合は4枚まで同一法人なら可能ですが、それぞれのマイレージを合算することはできません。 個人についても同居の家族なら4枚までマイレージ登録できます。

貰えるポイントを消化する消滅してしまう有効期限はあるの?
マイレージのポイントは付与された年度(3月末)の翌年度末までで、それ以降になると完全に消滅してしまいますので期限に注意が必要です。 例えばNEXCOをメインで法人ETCカードのマイレージを利用する際に、1年半以内くらいを目安に最低5万円を使わないと5,000ポイントが貯まらないので自然消滅してしまう可能性が高いです。 またポイントを還元額に変えた後は使い切る有効期限はないのでゼロに消滅することはありません。 注意が必要なのは、マイレージ登録した法人ETCカードのポイント及び還元額の変動が2年間ない場合(全く利用しない)は全部がゼロになり貯めた分が失効しますので気を付けましょう。

法人ETCカードの有効期限がきて番号が変わったら
法人ETCカードの有効期限が来ると番号が変更になるので、改めて変更の手続きが必要になります。 変更しないとマイレージのポイントが貯まらないだけでなく、古いカードの情報が更新時に自動では引き継がないので面倒でも申請しましょう。 申請さえすれば、有効期限前の法人ETCカードのマイレージのポイントが新しいものに引きつがれます。

 法人ETCカード【50%割引】年会費無料