1枚のJCB法人カードに対してETCスルーカードNを複数枚作れます

車両ごとに掛った経費を一枚でまとめて清算できます
このJCBのETCスルーカードNは発行枚数に制限がないため車両を多く抱える会社の経営者様には非常におススメなプランとなっています。 たくさんある車両が利用した高速有料道路の料金を一枚でまとめて清算する事ができるのでJCB法人カードは非常に便利です。 今までかさばって財布にパンパンに膨らんでいた領収書や請求書などを定期的にまとめる必要が無くなります。 またゴールドの場合は他にも様々な魅力的な付帯特典がたくさんついてきます。

まず一つ目は最高補償額一億円の海外旅行傷害保険です。 万が一の交通事故や怪我だけでなく、携行品の損害なども補償される安心の複数の制度です。 二つ目はショッピングガード保険です。 この損害保険は最高補償額500万円となっています。 このJCBゴールドの法人カードで購入した品物の破損や外国人などによる盗難事故などに対して購入日から90日間有効です。 それ以外にも国内線の発着する空港のお洒落なラウンジサービスを優先的に利用できたりします。

世間的にはなかなか人気でネットから予約する事が難しい都心のゴルフコースなどでの貴重なプレイができたりする特典があります。 やはり利用する1回の額が買物よりも大きいため還元される不滅ポイントなどは結果的には貯まりやすくなります。 さらに有効活躍することで節約や経費削減にも用途を繋げていくことができます。 現状を見ると世間的な知名度もJCBのクレジットカードは非常に高く誰でも知っている定番の商品なので安心して継続的に使えると言う部分もあります。


 法人ETCカード@JCBへ

JCBの法人ETCカードで有料道路料金以外にも経費削減

やはり月末や年度末の経理処理が非常にスムーズになります
財布から毎回現金での支払いをしていると月末や年度末はこれの計算などの作業で忙しい時間を削られてしまう方も多いのではないでしょうか。 こうした有料道路で料金所での混雑時間をスムーズに避けられる以外にもJCB法人カードにはこのような大きなメリットが複数あるのです。 また、Oki Dokiランドでお好きな商品と交換ができるがポイントがご利用1,000円につき1ポイントで200ポイントから利用できます。

毎日、何台もの車両が高速道路を走っている会社などは結果的に20万円などはあっという間に短期で貯める事ができるのではないのでしょうか。 それ以外にもJCBではETCマイレージもその都度自由に貯める事ができます。 通行料金50円で1ポイントとなっており5万円分の利用で約8,000円分が期限なしで無料通行できることになります。 結果的にはこれが車両数の数だけ比例してお客様本位の割引できると考えるとかなりの黒字の経費削減になるのではないでしょうか。 ただし東京の首都高速道路などこのマイレージサービスを利用できない複雑な条件や個所もありますので確認が必要です。

時間が許す限りで良いですが、細かく内容をチェックしてご確認してください。 その他各種時間帯の割引もJCB法人ETCカードでは受ける事が簡単にできるのです。 曜日や時間帯によっては50%ものお得な割引がありますので、これを上手に賢く提供されるサービスを活用することで有料道路の料金の経費を何割かカットも可能になります。

 法人ETCカード【50%割引】年会費無料